So-net無料ブログ作成

台風通過 [風景]

ゆっくり、大物が通り過ぎると聞いてはいたけれど、
さすがにすごい風音で、台風だと何気にわくわくもするんだけれど
最近自然の驚異系は、かなり無力を感じることが多かったりするので
今回はびくびくがちょっと混じっていました。

電線とか切れたら大変と、
どこかで停電のニュースが流れたりしたので、
きっちり懐中電灯も用意してみました。

あまり何もなく通り過ぎてよかった。
朝、抜けるような空を期待して
空を見てみたら、まだとおりすぎきれない名残な感じでした。

まだ雨雲交じりで、ひまわりの映像で見るような
渦が真上にあるのかなぁと思わせるような
渦の一辺な感じの雲が印象的。

でも、あっという間に日が差してきて、
おとなしくしていたセミたちも
ミ~ンミンミン♪と始まったので、
やっぱりあとは完全に去っていくのを待つばかりなんだと
そんなことを朝から思ったり(笑)

そうそう。
今日は台風で掃除された空だからこそ見える
富士山が見えました。

ビルの間、どまんなかにそびえる
都会の富士山でした♪



夏のラーメンといえば [風景]

冷やし中華が定番かとおもいますが、
私的には「油そば」です。

お店でも食べれるところがありますよね。
「揚州商人」の「油麺」は何度か食べましたがおいしかった(^^)
別にスープがついてきたのが嬉しかったので、
仕事がきつくて残業して帰る時に、
思わずお店によって食べてかえった事がありました。
でもそこで知ったんですが、
夏だけじゃないみたいなんですよね。実は(笑)
もしかしたら、冷やし中華もたれで食べる感じなので、
それでなんとなくスープがないラーメンなので
夏に話題になったのかな?と思ったり。

こってりですが、最初はそのまま楽しんで、
途中から一緒に入っていた
果実酢をいれてまた違った味を楽しむのが好きです。

数年前にブームが起きてから、
生めんタイプや、カップめんタイプなどでていて、
見つけるたびに試していたんですが、
残念ながら去年アタリから、生麺タイプは
私の周りでは姿を消してしまいました。

なので今年もとりあえずコンビニなどでは結構置いている
ぶぶかのカップめんを買ってみました。

パッケージはこんな感じです。
最初に買ったものは丸型だった記憶があるんですが
ここ数年は四角な感じがしますね。

出来上がりも一見焼きそばっぽいですが、
油がまぶしてあるんです。
感じとしては、チャーシューを煮込んだたれなども含めた調味油を
湯切りしてあつあつの麺に絡めてそのままいただくという感じです。
今回はやらなかったんですが、
ここに卵の黄身を落として、刻みねぎ、チャーシュー(またはハム)を追加。
そのままの味、具を絡めての味を楽しんだ後に、
卵の黄身を絡めた味、そして占めにお酢(私は主にレモン汁)を追加して
フィニッシュ。といった食べ方をしています。

脂っこいものは、ちょっとその後の胃腸が心配という方は、
最初からお酢をひとまわしかけてからいただくとかなりいいですよ~。

ぶぶかにはまだ行ったことがないので、
いつか足を運んでみたいと思います♪



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。